1970's LEVI'S 505-0217 "E" 赤耳 DEADSTOCK 38×30

¥ 216,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料540円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

1960年代後半に551ZXXから品番が変更され、
プレッピーファッションのパンツスタイルを支えたLevi'sの名品。

今現在もなお続く505の生産は代表品番の501に次ぐ生産数を誇り、
あのラルフローレンの創業者
「ラルフ・ルーベン・リフシッツ」氏をも魅了したモデルです。

髪パッチに記載されている505のロットに続く「0217」とは
前半の「02」はプリシュランクデニムを指し
「17」はインディゴの社内カラー番号になります。

特筆すべきは551ZXXより続くプリシュランク(防縮加工)の
デニムを使ったLevi'sの代表品番であるということです。
1950年代においてジーンズとは不良のファッションアイテムでしたが
この縮みの出ない、501より細く穿けるシルエットである
ジーンズはそれまでの常識を打ち破った一本です。

BIG E REDTAB
ボタン裏 5
フロントジッパー TALON42
セルビッチデニム仕様(耳付き)

BIG Eを使って耳付きは球数の少なくなってきたアイテム、
非常に希少なアイテムです。