【UMBRO×ALMOSTBLACK×Peter De Potter】Dry Polo Shirt / Black / ULUQJA70AL

¥ 10,780

UMBRO×ALMOSTBLACK×Peter De Potter

Dry Polo Shirt (ドライポロシャツ)

サイズ 身幅 肩幅 着丈 そで丈
1 59.0 51.0 76.6 26.5
2 61.0 53.0 79.0 26.5

1924年創業のフットボールブランドUMBROを代表するアイテムをベースに、生地、ロゴ刺繍、ボタンに至るまでオールブラックを基調とした全4型をラインナップ。

全アイテムには、ALMOSTBLACKのデザイナー中嶋と親交が深い、ベルギーを拠点に活動するアーティスト Peter De Potter のアートワークが施されています。

Peter De Potter のアートワークは、作品の再現性を高めるために、オフセット転写プリントを採用。生地が黒のために起こる、経年変化とともに白い部分に移染する昇華移行の懸念を、プリントテストを重ねることで解決し、デザイン性と実用性を実現しました。

【UMBRO】
アンブロは、マンチェスターで生まれたフットボールブランド。スポーツ、テイラーリングの伝統と現代のフットボールカルチャーを結びつけ、性能とデザイン性が調和した革新的かつ時代を象徴するフットボールウェア、スパイク、エキップメントを生み出している。

【Peter De Potter】
名門・アントワープ王立アカデミー出身のピーター・デ・ポッターはファッションデザイナーラフシモンズの古くからの友人であり、シグネチャーブランド『ラフ シモンズ』のメインビィジュアルやグラフィックデザインのほか、イギリスの雑誌『i-D』なども手掛けるなど、多方面で活躍している。ポッターの作品は、抽象芸術やパンク精神、ポップ精神、抗議運動の精神などを主なインスピレーション源としている。そのメッセージ性の強いダークな世界観とデザインで、ファッションとアートの世界のクロスオーバーを実現させてきた。

【ALMOSTBLACK】
ALMOSTBLACK=『褐色』
『褐色』とは黒く見えるほど深い藍色。
平安時代、『褐衣』(かちえ)という藍で染めた服が存在。藍染めし、さらに光沢を与えるため、すり鉢で叩いて作られ『搗く』(つく)または『搗つ』(かつ)と呼び、『褐染め』(かちぞめ)と呼んだ。その武官たちが着る『褐衣』(かちえ)を『褐色』(かちいろ)と呼ぶように鎌倉時代、『勝つ』と結びつけられ縁起物として武士たちが愛好。
江戸時代、『かちんいろ』と呼ばれ、明治時代、軍服が紺色だったため『軍勝色』(ぐんかちいろ)と呼ばれた古くから日本人に愛されてきた『褐色』をブランドネームにし、日本人のスピリットを感じさせる『褐色服』を目指す。

※この商品は最短で4月15日(木)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    全国一律 ¥ 550
Related Items
  • 【ALMOSTBLACK】21SS-BL01A
    ¥ 110,000
  • 【ALMOSTBLACK】21SS-JK03
    ¥ 77,000
  • 【ALMOSTBLACK】21SS-PT04A
    ¥ 57,200

ショップの評価