【2019/1/3 ON SALE】worlds end classics "hand" MA-1

【2019/1/3 ON SALE】

worlds end classics
"hand" MA-1

あのマルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッドが
70年代にロンドンに築いた店、いくつかの名前を変え
今もヴィヴィアンの本店として同じ場所にある『worlds end』
パンクはそこから始まっています。

このworlds end classicsは
その当時にものにインスパイアされたプロダクトを
この世に生み出すというカテゴリーで
何十万もするオリジナルに比べ
お手頃な価格が特徴的ですが
とにかくそのルックスは唯一無二。

ソビエト連邦とイギリスの国旗がプリントしてある
両胸のHandが特徴的な一枚

ネームは1700年代の海賊国旗をそのまま用いている
このworlds endは当時の世の中への風刺が
ふんだんに込められており
アンチテーゼとして、アティチュードとして
そしてアゲインスト。
『pank』という概念がこのプロダクトには宿っています。

80年代終わりから90年代にかけ
あの藤原ヒロシ氏をはじめ、
裏原宿のキーマンたちがこぞって着ていたのが
その"pank"の概念であり
このMA-1のようなwoirds endでした。

今の若者はどう着るのか?
そう思わせる一枚です。

【実寸】
肩幅50cm
身幅63cm
袖丈67cm
着丈67cm
(実寸はご参考までにご参照ください)

*この商品はVINTAGE商品となります。
着用感・汚れや擦れがある場合がございます(現状、着用には問題ありません)。
現状でのお渡しとなりますのでご了承くださいませ。

¥ 53,784

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料540円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。