2019/05/21 14:58

強風と大雨にさらされながら出勤しました


FAN上小家です


いつもは大勢の人でにぎわっている原宿もこの雨となればさすがに静かですね


そんな中、自宅から電車を乗り継いで原宿に到着


しかし、もうその時点でびしょ濡れです


その瞬間ぼそっと独り言で 「あー、てきねぇー。」といってしまいました


皆さんは僕が言っている言葉の意味わかりますか?


これは僕の出身である岐阜県高山市の方言です


飛騨高山と言った方がわかりやすいでしょうか


これを標準語に直すと苦しい、つらいという意味になります


普段、店頭に立っているときはなるべく気を付けていますが


一人の時や、地元の仲間と集まった時は飛騨弁がでてきます


まあ使い分けはできているのでこのままのスタイルで行こうかなと思ってます(笑)


もしお店に来た時にきになる方言があれば聞いてくださいもっとわけわからないのがいっぱいあるので




そんな感じで長々と書きましたが


ここから題名にもありましたMAHARISHIのDenim Chore Kimonoをご紹介していこうと思います







名前にも入っている通りチョアコートと着物をあわせた一着になってます

全体的に見たときに気になるのがやはり襟元ですよね

着物もそうですが柔道着を彷彿とさせるディテールになっております

サイズもビッグサイズになっているので今時期の少し肌寒い夜や

これからの梅雨時期に一枚羽織るのにもってこいのアイテムです



シルエットはかなりゆったりしているので


チョアコートというよりは着物の方が印象が強い気がしますが


しかしポケットや袖部分はチョアコート仕様になっているので


両方の良い点をMIXした一着です



毎回何かしらの日本を彷彿とさせるデザインを使うMAHARISHIですが


こちらの一着にもポケット部分に京都の街並みの刺繍が施されています


和と洋を兼ね備えたこちらの一枚


ぜひ店頭にてお試しください