2019/03/18 22:22

こんにちは。


FAN 引間です。


もうすでにご存知の方も多いと思いますが、


今回はSAYATOMOの”Karusan”についてお話しさせて頂こうと思います。



軽衫(かるさん)とは、ワタリにゆとりがあり裾幅が狭い袴の一種です。


江戸時代には武士が旅をする際に着用し、


それ以降は野良着として身分を問わず着用されてきました。


旅装や野良着で使われていることから、


比較的動きやすい衣服として親しまれていたことがわかります。




そんな軽衫と西洋のスラックスを掛け合わせたパンツが、SAYATOMOのKarusanです。


ワタリを広くとり、軽衫ならではの動きやすさを確保しつつ、


テーパードを効かせたスラックスライクな美しいラインが特徴的です。




今シーズンでは、目の細かなツイル地を使用し、上品な仕上がりに。





サイドアジャスターで調節可能なウエストは、ハイウエストでキュッと絞って穿いて、


フルレングスより若干短めな丈感で、穿くと足元にかけてすっきりとまとまります。


動きやすくて、品のいい。


これからの季節、温かな気候の中でのデートなんかにはもってこいです。


そして、








来週には定番の袴モチーフのシリーズから、


"Hakama Slacks"が入荷予定です。


是非チェックしてみてください。