2019/03/15 18:07

FANでは初期からお付き合いをさせていただいている『KUDOS』(クードス)。

ウチでも、プロダクトを観てびっくりするかたが多いのでまずは概要から。

『KUDOS』

デザイナーは工藤司。
JACQUEMUSやJ.W.ANDERSONでデザインアシスタントを務め、
パリのY/Projectでパターンアシスタントを務めた経験を経て2017年に自身のブランドをローンチして以来、
スタイリスト達から伝播し、
瞬く間に東京のファッションシーンで注目を浴びる存在となった。

初めて洋服を見させていただいたときに、
なんともHIPHOP的といいますか、
メンズの洋服をサンプリングしてチョップしてトラックを作るような感じ
しかもイかれてて
この服こうやって壊すのー!?
「透明感のあるJディラじゃん」
なんて思ったことを今でも覚えています。







2019SSでは
「ブループリント(進行される設計図)」をコンセプトにアイテムを製作。

荒川修作の養老天命反転地を訪れたことをきっかけに
一つの方向から見えるものが全てではない」というアイデアによって生まれたラインナップです。
背中が開閉し、独特なシルエットを生み出すナイロンコート、
左右で仕立ての長さを変えたシャツなどコンセプチュアルでありながら、
巧妙かつ独創的なパターンワーク。
ぜひ店頭でお試し下さい。

伊藤